About

株式会社アンビエンテック

灯りをもっと自由に。
照明環境をもっとエモーショナルに。

アンビエンテックは人と照明の関係について、常に問い続けています。現代の明るすぎる照明環境に疑問を抱き、“夜が夜であるための”心地いい灯りのあり方を具現化してきました。私たちはLED光源とコードレスの可能性を追求し、灯りが生活の中で感性を刺激する存在になることをめざしています。また点灯時だけではなく消灯時も、空間の中で魅了できるデザイン・佇まいであることもプロダクトの条件だと捉えます。

私たちは人と製品の関係についても、常に問い続けています。アンビエンテックが提供するものは、大量に生産され短期間で消費されるものではなく、長い時を一緒に過ごし大切につき合えるような製品であるべきだと。そのためにも使用する素材や仕上げに至るまで徹底的にこだわり、修理が可能なプロダクトを送り出しています。

まだ誰も灯したことのない光を、生み出せることを信じて。

株式会社アンビエンテック代表取締役
久野 義憲

History

歴史・沿革

  • 1999年3月

    アンビエンテックの開発母体となる株式会社エーオーアイ・ジャパン設立。水中撮影機材のOEMメーカーとして、大手カメラメーカーに対しての設計開発、商品供給を行う。耐水深100メートル、プロスペックの水中ライトブランド「RGBlue/アールジーブルー」を展開する。

  • 2009年7月

    株式会社アンビエンテック設立。ポータブル太陽電池、環境センサーを開発、販売。

  • 2011年

    独自の防水型充電式LEDモジュールを開発し、コードレス照明の開発と販売に事業を集約する。

  • 2012年6月

    Interior Lifestyle Tokyoにてコードレスランプ「Bottled/ボトルド」発表。

  • 2013年4月

    「Bottled Matte Silver / ボトルド マットシルバー」発売。

  • 2014年4月

    Milan Salone Tokyo Design Week in Milanoに出展。

  • 2015年4月

    Milan Design Week Rossana Orlandi に出展、「Xtal/クリスタル」発表、同9月発売 。

  • 2016年11月

    「Torr/トア」発売。
    (2017年グッドデザイン賞/2018年iFデザイン賞を受賞)

  • 2017年4月

    Milan Design Week Rossana Orlandi に出展、『Xtal Acrux/クリスタル アクルクス」「Xtal Becrux/クリスタル ベクルクス」発表、同11月発売。

  • 2018年1月

    MAISON & OBJET PARISに出展。

  • 2018年3月

    「Bottled Glossy White / ボトルド グロッシー ホワイト」発売。

  • 2019年3月

    「TURN/ターン」発表、発売。
    新たな試みとして「プログレッシブ・コレクション」を開始、その第一弾として「Sage/セージ」を発売する。

  • 2019年4月

    Milan Design Week Rossana Orlandi に出展。

Contact

お問い合わせ

株式会社アンビエンテックはmore treesを応援しています

© Ambientec Corporation.