ハンドメイドで丁寧にカットされたXtalクリスタルで、夢ごこちの夜を。

繊細な手作業が生み出す
きらめき。

削り出しから研磨まで、すべて高度な職人技による手作業で仕上げています。放射状に広がる幻想的な光、凜としたきらめきを実現するために、シェードにはクリスタルガラスを使用しました。

美しく乱反射する光の仕掛け。

アンビエンテック独自で開発された光源の“ダブルサイドLED”と、なめらかな鏡面体の“メタルリフレクター”がガラス面を通すことで、さらに複雑な乱反射を起こし、光を360度美しく拡散することを実現しました。

きらめきが欲しい場所に
どこへでも。

コードレスでコンパクトなXtalは、キャンドルほどの灯りから、明るさを3段階に調整することが可能。周囲の環境に合わせて微妙に調整し、好みの明るさで楽しむことができます。Xtalは、IPX6※相当の防水性能も備えているので、ベランダに持ち出して夜の時間を過ごしたり、バスルームに置けば贅沢な癒しのひとときも。
※IPX6:あらゆる方向からの強い噴流水による、有害な影響がない防水規定をクリア。

Online Store

Variation

カットガラスが織りなす光の表情。

Xtal
クリスタル

タンブラーグラスをおもわせる
美しいデザイン。

オンラインストアで購入

Xtal Acrux
クリスタル・アクルクス

ダイヤモンドカットのような
豊かな表情。

オンラインストアで購入

Xtal Becrux
クリスタル・ベクルクス

螺旋状に大胆にカットされた
華やかな彩り。

オンラインストアで購入

Designer

小関隆一|Ryuichi Kozeki

プロダクトデザインから空間、グラフィックに至るまで多岐にわたる活動を行い、多角的な視点でプロジェクトを俯瞰し、またそれらを縦断することでブランドのディレクションも手がけます。素材や技術のような現実的な部分と、印象や雰囲気のような感性に働きかける部分のバランスに注視したアプローチで、文脈を捉え、時には更新させるような活動を行います。多摩美術大学デザイン学部卒業後、喜多俊之氏に師事。2011年よりRKDSでの活動を開始。iF Design Award、グッドデザイン賞特別賞やベスト100など受賞。

© Ambientec Corporation.