コンテンツへスキップ

カート

カートに商品がありません

静寂が包み込むような暗く冷たい海の中で、そのたった一頭の存在が、

不思議な安らぎを生み、心を優しく温めるような。

まるで時間の流れまでもがゆるやかに変化するような。

"Cachalot(カシャロ)"は、そのような自然界の生命が持つ造形的要素を引用した、

彫刻的な光のオブジェです。

 

デザイナー・松山 祥樹

 Concept

人々の心や暮らしに寄り添う灯りの在り方

「生き物をモチーフにした灯り」という新しいポータブルランプのデザインをプロダクトデザイナー・松山祥樹氏に依頼したとき、世の中はコロナ渦で混沌としていました。

人々の心や暮らしに寄り添うような灯りの在り方を思い巡らしながら、松山氏の心には、広大な海をゆったりと泳いでいるマッコウクジラの姿が脳裏に浮かびあがってきました。

人と灯りの根源的で普遍的な関係性

 

Cachalot(カシャロ)の光は、なめらかなシェードのラインと一つに調和して、象徴的な光となって夜の空間に浮かび上がり、暮らしの様々な空間に生命感のある豊かな彩りを加えます。

それは、寂しさや不安を自然とやわらげ、優しく穏やかな気持ちにさせてくれる「Cachalot(カシャロ)」は暮らしにおける人と灯りとの根源的で普遍的な関係性に気づかせてくれます。

末永く使い続けるための素材選び

純度の高いアクリルこそが表現できる、クリスタルガラスのように透き通ったマッコウクジラの姿は、日中には明るい陽射しのもとで自然な輝きを放ち、そっと人々の日常に寄り添います。

これは一過性のものではなく、他の製品同様に「末長く使い続ける」ための素材選びと丁寧なものづくりから生まれる純粋な美しさの証であり、Ambientecの真髄です。

 Product Detail

Cachalot(カシャロ) オリジナルLED光源

 

マッコウクジラの優しく雄大なフォルムと柔らかな質感のシェードの中で灯るのは、Cachalot (カシャロ) のために開発されたオリジナル光源。

精密な金属加工による極めて繊細なディティールのフレームと調和し、生命体を象徴するような温かい光を放ちます。

純度の高い透き通ったアクリルシェード

 

シェードは特殊な成形方法によるアクリル製で、ダークグレーとクリアの2色展開。

純度の高いアクリルだからこそが表現できる、クリスタルガラスのように透き通ったマッコウクジラのフォルムが浮かび上がります。

美しさが際立つ亜鉛ダイキャストのベース

 

ベースは重厚感のある亜鉛ダイキャストの銅メッキ仕上げ。

製品裏面の細部に至るまで、パーツひとつひとつの美しさが際立ちます。

 Gallery

Designer

松山 祥樹 | Yoshiki Matsuyama

社会や暮らしの営み、自然の美しさといった要素から紡ぐコンテクストを軸に、静かで温かみのある象徴的な造形表現によって、プロダクトデザイン領域を中心とした様々なプロジェクトを手掛ける。生活雑貨などのプロダクトデザイン以外にも、伝統工芸技術の活用や大学との共同による研究プロジェクト、社会課題や環境問題に向けたサステナブルなプロジェクトなど、多様なクライアントにデザインを提供。手掛けたデザインは、個人による実験的な作品も含め、海外ではミラノデザインウィークでの「Spazio Rossana Orlandi」や「SaloneSatellite」など、国内外の様々なデザインイベントで発表を行なっている。
これらの活動と並行して、2012年より三菱電機株式会社統合デザイン研究所にインハウスデザイナーとして所属。公共機器や家電製品等のインダストリアルデザインから、途上国の暮らしにフォーカスとしたソリューションデザインまで、多様な領域の研究開発に取り組んでいる。
富山デザインコンペティション/グランプリ、Lexus Design Award 2014/Winner、GOOD DESIGN AWARDなど受賞多数。法政大学非常勤講師。

 

 

 

 

 Story of ”Sperm Whales”

Cachalot(カシャロ)のモチーフとなった ” マッコウクジラ " 。

その生態やエピソードを、世界的な水中カメラマンである Tony Wu(トニー・ウー)氏に伺いました。

Photo: Tony Wu

マッコウクジラについて

 

マッコウクジラ(学名:Physeter macrocephalus)は地球上で最大の「歯を持つ動物」です。その全長はは大人のメスで11m~12m、さらに老齢のオスは20m以上になることもあります。

体長の三分の一もある頭に小さな胸ビレと目。まるで宇宙人のような姿です。

私とマッコウクジラとの出会い

 

私が最初に出会ったマッコウクジラは、私を見つけると、強力な音波(歯クジラ特有の音)を発射し、私をその巨大な頭に乗せるなり、私の足を口にくわえてきました。私はこのままでは食べられてしまう、と恐怖に打ちのめされました。

しかし、私たちは最後には友達になることができました。

海で3時間以上一緒に過ごし、お互いに目を見つめながら、「何を考えてるんだろう?」と考えたのです。

その出会いは私の人生を変えました。

Photo: Tony Wu

Photo: Tony Wu

マッコウクジラと私たち人間との共通点

 

私が初めてそのマッコウクジラに出会ってから、もう20年以上が経ちます。以来、マッコウクジラは私たち人間と多くの共通点を持っていることを知りました。

哺乳類であること。群れで生活をし、互いに社会的な結びつきを強く持つということ。それぞれに名前があり、個性があること。遊ぶことにも夢中になり、とても好奇心旺盛なところ。

彼らは時折互いに集まり、体を擦り合わせて、その大きな頭で発する音でコミュニケーションをとるのです。

温かく、豊かな感情に満ちたマッコウクジラたち

 

しかし最も印象的なのは、彼らがどれほど友好的であるかという事です。

条件さえ揃えば何度でも、この海の巨人たちは、私を彼らの世界へと迎え入れてくれました。彼らの間を泳ぎ、交流し、子供とさえ遊ぶことを許してくれました。短い時間ではあったけれど、人生の美しさと魔法のような時間を、一緒に体験をすることができたのです。

ひとつだけはっきりしていることがあります。

マッコウクジラは互いに、そして時には地上からの訪問者とでさえも温かく接することができる、豊かな感情に満ちた生活を営んでいるのです。

Photo: Tony Wu

Tony Wu  (トニー・ウー)         / 水中カメラマン

 

幼少の頃カニにつま先をつままれた、その時の一目惚れが海との関わりの始まり。大人になった現在では、めったに見られない海洋生物と環境の調査・記録に多くの時間を費やし、陸上よりも海で過ごす時間が長くなっている。フィンの所有数は靴の数より多い。

近年はザトウクジラ、マッコウクジラ、シロナガスクジラなどの大型鯨類の撮影や、数千匹の魚の産卵の記録など、挑戦的な取り組みを多く行う。最新のプロジェクトでは、熱帯から寒帯まで、またその間にある環境特有の生息地を含む、日本の多様な海洋環境を調査している。

Photo: Jenny Huang

日本最大の水中写真コンテストでグランプリ、アンティーブ(仏)で開催されたFestival of Marine ImagesでBest Book of the Yearを受賞。さらに毎年開催されるWildlife Photographer of the Yearでは、アンダーウォーター部門とビヘイビア・哺乳類部門の両部門で1位を獲得するなど、数々の栄誉ある賞を受賞している。

 

www.tony-wu.com

 Projects

■ 海洋の環境保全活動を支援するプロジェクト

水中カメラマンや海洋生物学者は、作品などの成果物を発表するだけでなく

毎日のように海中に潜って陸上で生活する我々には分かり得ない

海の環境や生物の様子を伝える努力をしています。

 

そんな一番身近にいる友人たちの活動をサポートし海中の環境の様子や

変化を一般の方に伝え広めることが、

アンビエンテックらしい環境保護活動と考えました。

 

アンビエンテック創設者・久野 義憲

アンビエンテック創設者の久野義憲氏が1999年に設立した会社は、これまでに多くの水中撮影機材を開発してきました。

独自の水中ライトブランド RGBlue (アールジーブルー)は、最高品位のLED光源を使用し信頼性の高い防水性能と機能性を特徴とし、多くのダイバーやプロの水中カメラマンに使われています。


Cachalot(カシャロ)は、Ambientecの技術的背景である水中ライトRGBlueとの関係を喚起させます。その中でAmbientecは、このCachalot(カシャロ)の発売を機に「プロの水中写真家や海洋生物学者などの活動を支援する」プロジェクトを始動させます。


直面する海洋自然環境危機への理解を深めてもらえるよう、そして時には社会へ警告を促す、そういったメッセージを発信している社会貢献活動を支援することは、Ambientecが末長く使い続けられるものづくりをしていることと密接に結びついた哲学に基づいており、環境の保全と文化的意識向上に寄与していくことを目的としています。

■ 木の端材で作られたディスプレイ・スタンド

Cachalotの発売を記念して、Cachalotの魅力がより引き立つように木製ディスプレイ・スタンドを特注で製作しました。

無着色で素材そのものの色が美しい貴重な無垢材、サペリ、ウエンジ、パドック、パープルハートを使用しています。

この木製ディスプレイ・スタンドは、カリモク家具 から協力を得て、家具製造過程で端材となった木片のみを素材として製作するものです。
Ambientecの新たな取り組みとして、端材に価値を見出して他社の端材を有効利用し、廃棄量の削減に貢献します。

また、アンビエンテック創設者の久野氏の出身地である愛知県で1940年代から愛されるものづくりをしているカリモク家具に敬意を表し、協業に至ったことを示しています。

各販売店及びオンラインショップにてご購入いただいた方へ4素材からいずれかおひとつを無償提供します*(お色 /素材はお選びいただけません)。

*数に限りがあるので、なくなり次第終了となります。

 Line Up

Cachalot Dark Gray(カシャロ / ダークグレー)

¥39,600

優しく、温かな灯りが空間に浮かび上がる

Cachalot Clear(カシャロ / クリア)

¥39,600

明るい陽射しのもとで自然な輝きを放つ

Specification

品名 カシャロ / ダークグレー カシャロ / クリア

品番

CLT1CP-GRY

CLT1CP-CLR

主な材質

シェード

アクリル樹脂

アクリル樹脂

ベース

亜鉛合金、アルミニウム、シリコンゴム

亜鉛合金、アルミニウム、シリコンゴム

充電台

亜鉛合金、シリコンゴム、ABS樹脂

亜鉛合金、シリコンゴム、ABS樹脂

表面処理

本体

銅メッキ

銅メッキ

充電台

焼付塗装(黒)

焼付塗装(黒)

寸法(mm)

長さ:285 幅:59 高さ:102(充電台含む)

長さ:285 幅:59 高さ:102(充電台含む)

重さ(g)

450(充電台除く)

450(充電台除く)

光源

LED

LED

調光

バッテリーパワーモード

 

LOW

 

HIGH

 

LOW

 

HIGH

USBパワーモード

LOW

HIGH

EX-HIGH

LOW

HIGH

EX-HIGH

連続点灯時間(h)

24

12

24

12

色温度(K)

2000

2000

充電方式・時間

USB充電・約3時間

USB充電・約3時間

電源

充電式リチウムイオンバッテリー 3.7V/190mAh

充電式リチウムイオンバッテリー 3.7V/190mAh

防水性能

IP43相当*(充電台は防水仕様ではありません)

※IP43:直径1.0mm以上の大きさの固形物が内部に入らない、

垂直から60度の範囲で落ちてくる水滴による

有害な影響がない保護の程度を示します。

IP43相当*(充電台は防水仕様ではありません)

※IP43:直径1.0mm以上の大きさの固形物が内部に入らない、

垂直から60度の範囲で落ちてくる水滴による

有害な影響がない保護の程度を示します。

付属品

充電用USBケーブル(Type-C)
品番:AMB-CAB03

充電台

充電用USBケーブル(Type-C)
品番:AMB-CAB03

充電台

As if the presence of the single whale in the dark cold ocean surrounded by silence,

can bring calmness and warmth to the heart.

As if the passing of the time itself has slowly changed.

"Cachalot" is a sculptual lighting object

that draws inspiration from the formative elements of in nature.

 

Yoshiki Matsuyama / Designer

 Concept

The way of lighting that is close to people's hearts and lifestyles

When Yoshiki Matsuyama, product designer, was asked by Ambientec to design a new portable lamp with a "creature motif," the world was in chaos due to the Corona disaster.

As Matsuyama contemplated the way the lights should be in order to be close to people's hearts and lifestyles, the image of a sperm whale swimming leisurely in the vast ocean came to his mind.

The fundamental and universal relationship between people and lights

 

The light from "Cachalot" blends with the sleek lines of the shades to create a symbolic light that emerges into the night space, adding a rich, life-like color to the various spaces in your life.

”Cachalot" reminds us of the fundamental and universal relationship between people and light in our daily lives.It naturally eases loneliness and anxiety and makes us feel gentle and calm.

Selecting materials for long-lasting use

The crystal-clear sperm whale, which can be expressed only with highly pure acrylic, shines naturally in the bright sunlight during the daytime and gently accompanies people in their daily lives.

This is not a transient phenomenon, but the essence of Ambientec, a proof of pure beauty born from careful craftsmanship and selection of materials for "long-lasting use" as with other products.

 Product Detail

Original light source developed for "Cachalot"

 

The rod (cylindrical LED light source), which emits a warm light symbolizing life, ins an original light source developed for "Cachalot".

The frame has extremely fine detailing with precious metal working.

Pure, crystal clear acrylic light shade

 

The light shade, in the shape of a transparent sperm whale, is made of high purity acrylic using a special molding process.

Zinc die-cast base that stands out for its beauty

 

The base is a massive zinc die-cast with copper-plated finish.

 Gallery

 Story of ”Sperm whales”

The motif of Cachalot is the ”Sperm whales”.

We asked Tony Wu, a world-renowned underwater photographer, about their ecology and episodes.

Photo: Tony Wu

About ”Sperm whales”

 

Sperm whales (Physeter macrocephalus) are the largest toothed animals on Earth. Females measure 11-12m when mature. Old bulls can be 20m or more. With heads that comprise up to a third of their body length, tiny pectoral fins and eyes that seem far too small, sperm whales look like aliens.

The first Encounter with the Sperm Whale

 

The first sperm whale that I met hit me with loud sonar, put me on its head and took my leg in its mouth. Fear overcame me. I was sure that the whale would eat me. But one thing led to another, and in the end, we became friends. We spent over three hours together, looking into one another’s eyes, each wondering, “What are you thinking?” That whale changed my life.

Photo: Tony Wu

Photo: Tony Wu

Commonalities between Sperm whales and Humans

 

That initial meeting was over 20 years ago. As I have learned since, sperm whales have much in common with people. They are mammals. They live in groups. They have strong social bonds. They have individual names and unique personalities. They engage in play and often demonstrate curiosity. They gather from time to time, rubbing their bodies together, communicating with sounds that they generate using their large heads.

Sperm whales filled with warmth and rich emotions

 

Perhaps the most striking thing of all though, is how welcoming they can be. On many occasions, when circumstances were right, these ocean giants let me into their world. They allowed me to swim among them, to interact with them, to play with their young. For a brief time, to experience the beauty and magic of life together.

One thing is clear. Sperm whales lead rich emotional lives—filled with warmth for one another, and even for the occasional terrestrial visitor.

Photo: Tony Wu

Tony Wu      / Undewater Photograoher

 

Tony Wu's lifelong association with the sea started when he was a child. A crab pinched his toe, and it was love at first ouch. Now that he's (somewhat) grown up, Tony devotes most of his time to researching and documenting rarely seen marine animals and environments, spending more days at sea that he does on land. Tony owns more pairs of fins than he does shoes.

In recent years, Tony has devoted the bulk of his time to the challenging pursuits of photographing large cetaceans such as humpbacks, sperm whales and blue whales, as well as documenting spawning aggregations, which are essentially orgies involving thousands of sex-crazed fish. His latest project is exploring the varied and diverse marine environments of Japan, which encompass everything from tropical to Arctic environments, as well as many unique habitats in between.

Photo: Jenny Huang

Tony has received a number of prestigious awards, including Grand Prize in Japan's largest underwater photography contest, the prize for Best Book of the Year at the Festival of Marine Images in Antibes, and first place in both the Underwater and Behaviour: Mammals categories of the annual Wildlife Photographer of the Year contest.

 

Find Tony online at www.tony-wu.com

 Projects

■ Supporting marine environmental conservation activities

Underwater photographers and marine biologists not only present their works, but also dive underwater every day in an effort to communicate the marine environment and marine life that we, who live on land, cannot understand.

We thought that supporting the activities of these closest friends of ours and informing the public about the state of the underwater environment and changes in it would be an environmental protection activity that is uniquely Ambientec.

 

Yoshinori Kuno / Founder of Ambinentec

Founded in 1999 by Ambientec founder Yoshinori Kuno, the company has developed many underwater photographic equipment.。

RGBlue, a unique our underwater light brand, uses the highest quality LED light sources and features reliable waterproof performance and functionality, and is used by many divers and professional underwater photographers.


”Cachalot” evokes Ambientec's technological background with its underwater light brand, RGBlue, Ambientec will launch a project "to support the work of professional underwater photographers, marine biologists and others".


Supporting social action programs that send a message of understanding and, in some cases, warning to the public about the marine environmental crisis we face is based on a philosophy that is closely linked to Ambientec's long-lasting manufacturing and aims to contribute to environmental preservation and cultural awareness.

■ Display stand for "Cachalot" made from wood scraps

To celebrate the launch of ”Cachalot”, a wooden display stand was custom-made to enhance the appeal of Cachalot.

The stand is made of precious solid wood, Sapelli, Wenge, Padoauk, and Purpleheart, all of which have no coloring and are beautiful in their own right.

The wooden display stands are made with the cooperation of Karimoku Furniture, using only pieces of wood left over from the furniture manufacturing process.
Ambientec's new initiative will help other companies find value in scrap wood and make effective use of it, thereby helping to reduce waste.

It also shows that the collaboration was reached out of respect for Karimoku Furniture, which has been making beloved products since the 1940s in Aichi Prefecture, where Ambientec's founder, Kuno, is from.

One of the four materials will be offered free of charge to customers who purchase at each retailer or online shop* (color/material cannot be selected).

*The number is limited and will end as soon as they are gone.

 Line Up

Cachalot Dark Gray

¥39,600

Gentle, warm lights float in the space.

Cachalot Clear

¥39,600

Natural brilliance under bright sunlight

 Specification

Product name Cachalot / Dark Gray Cachalot / ClearWa

Product code

CLT1CP-GRY

CLT1CP-CLR

Main materials

Shade

Acrylic resin

Acrylic resin

Base

Zinc alloy, Aluminum, Silicone rubber

Zinc alloy, Aluminum, Silicone rubber

Charger stand

Zinc alloy, Silicone rubber, ABS

Zinc alloy, Silicone rubber, ABS

Surface treatment

Main body

Copper plating

Copper plating

Charger stand

Baked painting (Black)

Baked painting (Black)

Dimensions(mm)

Length:285 Width:59 Height:102 (include charge stand)

Length:285 Width:59 Height:102 (include charge stand)

Weight(g)

450 (Exclude charge stand)

450 (Exclude charge stand)

Light source

LED

LED

Dimming level

Buttery power mode

 

LOW

 

HIGH

 

LOW

 

HIGH

USB power mode

LOW

HIGH

EX-HIGH

LOW

HIGH

EX-HIGH

Buttery run time (h)

24

12

24

12

Color temperature (K)

2000

2000

Recharging time

Approx. 3 hours

Approx. 3 hours

Power supply

Rechargeable litium-ion battery, 3.7V/190mAh

Rechargeable litium-ion battery, 3.7V/190mAh

Water proofing

IP43 equivarent*(charger stand and USB AC adapter are not waterproof)

※IP43:Protected from tools and small wires greater than 1 millimeter

and water spray less than 60 degrees from vertical.

IP43 equivarent*(charger stand and USB AC adapter are not waterproof)

※IP43:Protected from tools and small wires greater than 1 millimeter

and water spray less than 60 degrees from vertical.

Accesaries

USB cable (Type-C)
Product code:AMB-CAB03

Charger stand

USB cable (Type-C)
Product code:AMB-CAB03

Charger stand

Designer

Yoshiki Matsuyama

His fascination with light began early. After working in digital imaging, he followed his passion for the depths of the ocean and began research into the field of professional lighting for underwater photography. Challenges included making equipment that would resist water pressure at depths of up to 100 meters, and complete waterproofing. The rise of modern devices led him to reflect on ways to move beyond the “disposable” mentality of the culture of mass production and toward a more honest, balanced and sustainable relationship between people and objects. In the wake of the earthquake that struck Japan in 2011, he decided to create a new kind of indoor lamp, one that people could take with them into any space or setting. A visionary concept of a portable, indestructible, reliable light with integrated LED technology that would also be comfortable and charming. A poetic sort of light is at the heart of all Ambientec’s designs, one that is never harsh or cold, but that carries on a friendly dialogue with the space it illuminates. Yoshinori Kuno is passionate about sound and the rarefied sonorities of electronics, and wanted to create a light that would caress the dark and encourage an intimate atmosphere for listening. A light to bring beauty into a space even when turned off. Wireless, thus personal by definition, Ambientec lamps invite you to reach out and touch them both physically and visually, through an experimental design based on an intense purity of form and the vivid sensory qualities of their materials.

 

 

 

 

並び替え

2 製品

フィルター